【爆裂女子に関する大切なお知らせ】

平素より爆裂女子をご声援頂き、誠にありがとうございます。

この度、メンバーの都子を解雇とし、2020年12月18日をもって脱退することをご報告させて頂きます。

突然のご報告となり、ご声援頂いている皆様や関係者の方々には心よりお詫び申し上げます。

解雇の理由をご説明致します。

爆裂女子在籍中に、メンバーに報告や承諾を得ずに、他グループに所属兼掛け持ちする提案を承認しておりました。また、本人に爆裂女子として活動する意思が無いことから、今回の決断に至りました。

都子は爆裂女子を脱退しますが、今後別の活動等行っていく意思があるので、温かく見守って頂けますと幸いです。

改めまして、このようなご報告となりご声援頂いている皆様や、関係者の方々には心よりお詫び申し上げます。

爆裂女子は最強で最狂なアイドルとして、今後とも精進してまいります。
変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

Bomb&Bomb Company
爆裂女子

<メンバーからのコメント>

■都子

いつも応援して下さる皆様へ

突然で申し訳ありませんが、都子は爆裂女子を辞める事となりました。
私の中では皆様に告知していた、来年3月6日の恵比寿LIQUIDROOMの公演までは責任を持って活動を続けたいと考えていたのですが、話し合いの末12月18日を持ちまして、脱退することとなりました。
この様な形で皆様にお伝えしなければならないこと、自分の口から直接言えなかったこと、大変心苦しく思います。ごめんなさい。

爆裂女子の都子として活動した約3年間は私の人生において、本当にかけがえのない時間でした。楽しい事も、辛い事も沢山あったけどメンバーと共に支え合い、乗り越えて来ました。

しかし活動を続けて行く中で、自分のやりたい事や、表現したい事が明確になってきて、爆裂女子に対する気持ちが離れていってしまっていることを感じるようになりました。
そんな中、他のグループから爆裂女子と並行して活動しませんか?とお誘いを頂き、安易に掛け持ちでやっていけると考えてしまい結果、双方のグループに多大な迷惑をかける事になってしまい、現在この話は白紙に戻しました。

偶想Drop、そして爆裂女子のメンバーになる前の私は、自分のやりたいことに自信を持てなかったり、積極的に行動出来ませんでした。
これからは自分がやりたかった事を、ブレずに突き進み、私自身納得できるものができたとき、必ずまたステージの上に戻りたいと思っています。

最後にこんな私を応援し、支えて下さった皆様に心から感謝しています。皆とあの時語った夢は本当ですが、約束を守れなくてごめんなさい。
これから都子と爆裂女子は別々の道を歩む事になりますが、これからも変わらず爆裂女子を宜しくお願い致します。
約3年間、本当にありがとうございました。

■ゆらぴこ

私は最初お話を聞いた時、都子ちゃんのことを前身グループのオーディションで出会った時から、大切な仲間でもあり、そして自分の家族のように都子ちゃんのことを想っていて、前身グループの時にオーディションで加入してくれてずっと一緒に活動してきて、都子ちゃんの夢に背中を押してあげたい気持ちと、途中で自分たちとは違った夢を見つけたことを寂しく思ってしまった気持ちがぶつかって整理ができませんでした。

だけど皆さんが知っている以上に、私たちの関係はセルフプロデュースとして活動してきたからこそ深く、毎日のように一緒にいたからこそやっぱり応援したい気持ちが勝ってしまいました。だからといって、爆裂女子は止まりません。いつまでも最強で最狂なグループであり続け、武道館という目標のステージに絶対に立ちます。
今回の発表により、いつも応援してくれてるみんなを悲しい気持ちにさせてしまって本当にごめんなさい。
今の五人体制になり、全員大事なメンバーだから誰一人欠けることなく夢を叶えることができなくて本当に悔しいです。

私もいつも応援してくれているみんなと同じで都子ちゃんと出会った時からのいろんなことを思い出して、すごく寂しい気持ちでいっぱいです。
でも、今は話し合いを何度も重ねた上で都子ちゃんを応援したい気持ちがすごく強く、
そしてどんな出来事があったとしても自分にとっては必要なことで何があっても超えていかなくてはいけないと思っております。

都子ちゃんと初めてあった時、1番印象に残っていることは、前身グループのオーディションで私が振り付けをした曲を全部覚えてきて踊ってくれてたのが本当に嬉しくて、自分のことを出すのがまだ得意じゃなかった都子ちゃんがどんどん成長しているのをみて私も頑張らなきゃと日々近くで感じてました。
だからこそ、これから歩む道は違う道かもしれませんが切磋琢磨仲間としても都子ちゃんらしく頑張ってもらいたいと思っています!

これからももっともっと、もっともっと努力してこのグループを最強で最狂なグループにします。
これからも爆裂女子、そして別の道に進む都子を宜しくお願い致します。

■りんちゃま

この度は皆様に急遽このような発表になりましたことを大変お詫び申し上げます。
まず、都子ちゃんから最初、アイドルの掛け持ちをしたいと言う話を聞いた時びっくりしたのはもちろん、私はどちらかというと反対で爆裂女子に専念して欲しい気持ちでいました。

なぜかというと爆裂女子はセルフプロデュースで運営は自分たちなので仕事量的にも掛け持ちは絶対難しいと思ったからです。
でも、都子ちゃんはどちらも本気でやりたい気持ちはあるって言ってくれて、とりあえず詳細を出してからどうするか決めようという形になり、その後詳細を待ってる間にいつのまにか掛け持つ予定のグループに所属が決まっておりました。
こちらはまだ許可してない段階だったので本当にびっくりして都子ちゃんに確認したところ、掛け持ちの許可を得たつもりだったとなり都子ちゃんも爆裂女子の継続意思はなかったのでこのような解雇という形になってしまいました。

本当はこんな事はしたくなかったけど、心を鬼にしてこれは重大な判断を下すしかないと思いこのような判断をさせて頂きました。

私達はメンバーが運営なのと普段も仲良いので
本当の事を言わせず都子ちゃんの脱退を先延ばしにすることも正直可能でした。ですが、爆裂女子として本気で活動していて尚且つ運営でもあるので厳しく現実を受け止めることにしました。都子ちゃんの事は大好きです。

大好きだからこそ厳しくしてしまうし、しっかりと自分と向き合って欲しいのです。

爆裂女子はもうこの5人が誰一人として欠けることなく突き進んで行きたい。という願いは消えてしまい解散も考えましたがやっぱり立ち止まってる暇なんてないのです。心に決めた事はやり遂げたいので。
私は都子ちゃんと前身グループからの同期でもあり、今まで辛いことも楽しいことも沢山乗り越えてくだらないことで笑いあったりプライベートでもあそんだり、私にとって唯一の友達でもあり、仲間でもあり都子ちゃんは必要不可欠な存在でした。都子ちゃんの書く歌詞、都子ちゃんの歌声、都子ちゃんという1人の人間が本当に大好きだったのでもう一緒にステージの上で爆裂女子として活動できないと思うと寂しくて禿げそうですが、彼女の気持ちはもう変わることなく自分のやりたいと決めた新しい事に突き進んで行く姿を見て勇気を貰ったし、私も改めて頑張んなきゃな!って思いました。いつ何が起きるかわからないそれが人生だと思いますしこれも何かきっとお互いに意味のある運命だったのかもしれません。
大丈夫です。
ちゃまこん部はフォーエバーなので。
離れるのは本当に寂しいですが生きてれば会えるのでお互い切磋琢磨してこれからもぶちかまして行けたらいいなあと思います。

今回はこのような形になってしまいましたが、
私はこれからの都子ちゃんの背中を見たいし、爆裂女子も突き進んで行きたいと思います。

ここでは書ききれないことほどの思い出が沢山あって何を話していいか困惑してますが正直にお話させて頂きました。

これからも都子ちゃんはもちろん爆裂女子一同宜しくお願い致します。

■路亜

突然の発表となり皆様を動揺させてしまったこと、そして哀しませてしまったこと、本当にごめんなさい。5人で沢山話し合い、お互いの人生を考えて出した応えです。

都子ちゃんから他にやりたいことがあると聞いた時、このことをきっかけに爆裂女子のこと、爆裂女子を応援してくれている全ての皆様のこと、爆裂女子を支えてくれている方々、メンバーそれぞれの人生、そして爆裂女子としての自分自身の人生、今まで以上に向き合い、どうあるべきかを考え伝え合いました。
ただ1つ確実に迷い無く言える事は、爆裂女子の音はこれからも止まることはないということです。絶対に、守り続けます。

今後とも爆裂女子の進む道、都子ちゃんの進む道、今までと少し違った形にはなりますが、どうか変わらぬご声援を頂けると幸いです。

■若

急遽この様なご報告となってしまい申し訳御座いません。

この話を聞いた時、都子ちゃんの好きな事とことんすべきだよの一言でした。この様な形となりましたが前進すべくこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

2020年12月18日 11:07 PM  カテゴリー: メディア, ライブ, 未分類, 爆裂女子